情報労連 愛の基金カンパの取り組みを通じては、

災害復旧支援ならびに市民団体との積極的な連携による社会貢献活動により、

「暮らしやすい社会」と「自由・平等・公平で平和な世界」の実現に向け、

産別労働組合としての社会的役割を果たしていくことを目的としております。

そのような趣旨のもと、秋闘オルグ期間に活動を行ってきました。

コロナ禍での取り組みとなりましたが、多くの職場の皆様から賛同をいただき、

ミライト企業本部関連労協として、130,000円のカンパ集約となりました。

 

ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 

【最近の主な拠出先】

・グランぺ「視覚障害児が通いクライミングスクール」への助成金

・2019年台風19号の災害支援

・2020年7月豪雨の災害支援

・新型コロナ対策支援(マスク、カッパ、手袋など)